服のホコリ取り。エチケットブラシの定番「ベストトレッサー」を買いました。

best-toresser-premium

僕としてもね、ミニマリストになろうと決めてからは、服の色も考えるようになってきました。

昔はスプラトゥーン(カラフル)だったけど、最近買う服は、より落ち着いた色だったり白黒だったり。もうアラサー、2年後には三十路なんでね、見た目からでも落ち着きを見せていきたいなって。

で、徐々に移行していってるんですが。。

黒い服って、結構ホコリが目立ちますね。。。。

正直今まで「完全な黒」って着たことがなくて。ネイビーだったり明るめの黒だったりで濁してきたところがあったんですけど。マジの黒って本当にホコリの白さが目立つんです。

「白髪が生えてくると、こんな感じなのかなー」、みたいな。

ちょっとこのままじゃ恥ずかしくて着れないなってことで、ホコリ取りを買うことにしました。

買ったのは、多分超定番なアイテムなので間違いないものです。というわけで、エチケットブラシ「ベストドレッサー(プレミアム)」を紹介するお話です。

意外と大きいのは正直ちょっとビックリしたよね…

btp-size

買って届くまで、実物を見ることがなかったんですけど、ひと目見た感想としては

デカっ!思ってたより鈍器スタイルじゃん!でした。

縦はiPhone6s2つ分以上、横幅はiPhone6sの画面くらいですかね。中々な棍棒感あります。

ただ、実際使ってみると、服にかかる範囲的にちょうど良いし、持ちやすいんですよね。じゃあいっかって、ね。単純なんで。

ベストトレッサーの使い方

btp-arrow

ブラシを持ったところ辺りにレバーがありまして。これをどっちでも良いので端っこまでスライドします。

あとはブラシを服に当てて、表示された矢印マークの方向に動かしていくだけ。ブラッシングゥ〜!

ゴミはベストドレッサーの中にあるダストボックスに入っていきます。

btp-gabage

こんな感じで。

ダストボックス、開けるの超気持ちいい

チョー気持ちいい、鳥肌モノです。

水泳の北島選手も言ってました。全然関係ないですけど。

この気持ちいいという感覚。ベストドレッサーでも味わえます。勝負に勝った感は一切ないけど。

open

ビンヨョ〜ン…

ね?手持ち無沙汰なときにポチポチやると、地味にストレス解消になるので、たまに動かしてます。…動かすよね?

黒色の服とかジーンズとか、かなり使えるよ

まあこんな感じでね。服に付いてるちょっとしたホコリをサッと取れるんです。それだけなんですけど、ホコリが付いてることで生じる恥ずかしさなくなるし、いい買い物をしたなって。

今までは面倒だから放っておいたり適当にテープで取ったりしてたんですけど、もうアラサーだし、一つ一つのアイテムを大事にしていきたいなってことで。

商品によっては使いづらかったりそもそも使えなかったりするのもあるので、その辺はパッチテスト的に目立たない場所で試してみると良いかと思います。ニットとか、結構微妙なラインかなって思うし。

正しいアイテムを正しく使う。これがアラサーの生き方ですよ。健康診断とか、ちゃんと行こうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です