ミニマリストのための財布。Dash 4.0を買いました。

dash-4-reason

海外のクラウドファンディングな商品が売られているサイトといえば

とかがあるじゃないですか。

僕もこれらを見るようになったのは最近のことで、それまでは友達が買ったものを見ては「おおー良いじゃん」みたいな、そんな程度だったんですよ。

でも、つい最近、ようやく僕もクラウドファンディングのお通販でお買い物デビューを果たしましてね。貴族でいうデビュタントですよ。貴族そういうの大事にしますからね。僕もそりゃもうワクワクしながら買いましてね…!

何を買ったかって言うと、超小型のお財布です。ミニマリストのために生まれたかのような、どシンプルなお財布です。

今回はその財布「Dash 4.0」のレビューです。用途を間違わなければ、めっちゃ安いし薄いしでかなりおすすめでっせ!

まずは動画でDash 4.0 Walletを見る

これを見ればどれだけ薄くて軽いかが分かるかと思います。

正直これ見れば「もうあと紹介とか良いっしょ!」って気持ち持たれてそうですけど…。実際に使ってみての使い心地とか、ありますよね?進めていきますよ!!

ミニマリスト的財布「Dash 4.0」のレビュー

大きさ:iPhone6sの画面部分くらい

dash-4-size

まあ小さい。本当にカードサイズ。横向きのiPhone6sの画面くらいのサイズ感かなって感じですね(なぜ縦向きで撮っているのか)

機能としては

  • カードを入れる
  • お札を入れる

これだけ。ここまで機能を絞った点が個人的には超魅力的でした。

お札を入れるときは、三つ折りでちょうど良いんじゃないかなと。二つ折りだとはみ出るし、四つ折りだと財布がパンパンになるし…的な。

あと、生地が柔らかいから、カードサイズと言っても割りと乱暴に入れても大丈夫。伸び伸びと使えます(柔らかいだけに)。

dash-4-thickness

これはカード4枚の状態。

僕はカードは多くても5枚しか持ち歩かないので、それくらいミニマリストぶれる人にはおすすめです。

どんな形の財布か

dash-4-layer

三層構造なんですね〜。

dash-4-money

真ん中の層だけは、どちら側からでも入れられるように。ここにお札をいれます。

“Dash”の由来

dash-4-reason

表面に一部切り取られた跡があるじゃないですか。これが“Dash”たる所以でして。

dash-4.0

こんな感じで。よく使うカードはここに入れておいて、いつでもすぐに取り出せるよ!っていうやつです。

ただ、サイズ的に割りとピッタリ過ぎるほどピッタリなので、スムーズにカードが取り出せるのは稀ですw

上手くいけば(慣れれば)Dashを楽しめるんですけどね…。もう2ヶ月近く使ってるんですけど、全然慣れません(スマン)。

小銭入れはないので別途持つように

Dash 4.0には小銭入れ要素がありません。支払いはクレカで完結させるか、小銭入れを別途用意するかしておきましょう。

僕は小銭を持ってなかったことで後悔したことが結構頻繁に起きたので、財布は小銭入れとDash 4.0の2つ持ちって感じでやってます。

どっちも薄いし小さいし、用途が決まっているから住み分けとしては悪くないんじゃないかな、とは思います。

横向きと縦向きがある

買った後、友達にサイトを見せてから知ったんですけど、このDash 4.0、縦向きと横向きが選べます。

dash-4.0-v-or-h

縦が“Vertical”、横が“Horizontal”と表記されています。僕は横向きHorizontalを買いました。

野球の「Vスライダー」とか「Hスライダー」とかっていうのもこれから来ているそうで。縦に曲がるのがVスライダー、横に曲がるのがHスライダー。うんちくですわ。

RFIDブロック付きだけど…機能してない…よね?

この財布、小さい割に高機能な面もあって。RFIDブロック機能がついています。

RFIDブロック機能がある財布は、財布の中に入れたままSuicaなど電子マネーを使うことができなくなるんですね。要は盗難防止です。不便ではありますけど。

まあこれ、全然普通に機能してないんですけどw 海外のカードなら大丈夫なんですかね…。とにかく、僕は財布に入れたまんまカードを通して地下鉄乗っちゃてるので、RFIDブロック機能は“ないもの”として捉えておきましょう!

むしろ個人的には「要らんよ」って思ってたので結果オーライ。電子マネーにたっぷり貯め込んでいる人はやめといた方が良いかも?

より安く買うならfacebookでDash Walletsをチェック

別にフォローとかいいね!とかしなくても、Dash WalletsのページをスクロールしていけばOKです。

ちょっと探せば値引きコードが出てくるはず。

僕はたまたまfacebookの広告に20%OFFのコードが表示されたため、元から24ドル→20ドルに値引きされてたDash 4.0を、更に値引きで16ドルで買うことができました。

送料として5ドルかかりましたけど、それでも21ドル。破格に安い。

財布としてはかなり安いので「傷がついたらどうしよう…」とかの心配もないですし、パンツのポケットに入れても形が全くバレません。

色々難点はあれど、個人的には長く使っていきたいとても良いお財布だと思ってます(あとはAmazonとかで買えたらベストなんですけどね…なくしたり壊れたりしたときのために)。

クラウドファンディングの通販サイトよりも公式サイトで買った方が断然安いので、買うなら以下リンクからどぞ〜。

Dash 4.0公式サイトで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です