音声入力と同時にSiriも使うようになったけど、情報収集・整理が超楽。

hey-siri

「声を使ってスマホを使う」という意味で、音声入力と同時に“Siri”も頻繁に使うようになった。

今まで、「声に出してスマホを使う」っていうのはあんまり…いや、全く当たり前じゃなかったので、これまでSiri自体ほとんど使ったことがなくて。

音声入力でブログを書き始めるようになってからSiriの魅力に気付いたんだけど、これ、思った以上にiPhone操作を楽にしてくれるね…。

情報収集と情報整理を同時にできる

webで記事を読むとき、これまで僕は

  1. 記事を読む
  2. 感想をメモする
  3. 1と2をある程度繰り返した後、Twitterなどにシェア

拡散する場合、こんな手順を踏んでいて。拡散するって決めた記事は大体何回か読んでからするようにしているんだけど、「読む」と「書く」がバラバラになっている分、どうしても時間がかかる。

…んだけど、音声入力とSiriを使えば、

  • パソコンで記事を読みながら、音声入力で思ったことをメモする
  • Siriで「最近の◯◯の記事」で他の情報と照らし合わせたり意味を調べたりする

こんな感じで、情報収集の質は上がるしメモを瞬間瞬間でできるから整理も早くなり、かなり効率的。

最初は「逆にややこしいし面倒」って思うかもしれないけど、慣れたらめちゃくちゃ快適だし、一つのことを深掘りできるようになってくる。Siriを使った情報収集はかなりおすすめ。

Siriを使わなくてもできることではあるけど、指を使うより声でスマホを操作する方が圧倒的に楽。

これは“人との会話”をイメージすれば分かりやすいかも。筆談をするか普通に会話をするか。こう考えたらSiriの快適さがどれほどのものか、少し見えてくると思う。

声で操作する快適さ。スマートスピーカーに興味がいってます

音声入力〜Siriの導入により、最近は「声での操作」、つまりスマート・スピーカーやスマート・ウォッチへの関心がかなり高まっていて。

“日常を声で動かす”ガジェット、最高に楽ちんな未来が見える…(今更)。

僕はパソコンはMac、スマホはiPhoneと揃っているので、買うならMacのスマート・スピーカー(HomePod)とApple Watchになるのかな。

去年はSiriをタイマー機能のみでしか使わなかったけど、今年はSiriが音を上げるまで使い込んでいくヨゥ!ほんと、こんな便利なの、何で今まで使わなかったんだろ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です