iTunesに入れた曲をApple Musicプレイリストに総入れ替え。PC容量超スッキリ

apple-music-playlist

「鳥になりたい」ーーー。

人は人でしかないように、鳥も鳥でしかありません。ないものねだりとは分かりつつ、人類は古来より空を飛びたがっていました。

その思いは決して翼を生やす進化へとつながりはしませんでしたが、しかし人類は飛行機を発明し、空を飛べるようになりました。

最近ではドローンで空撮なんていう方法もあり、もうほぼ鳥。もうね、飛んでないけどお前ら鳥だよ、鳥より鳥。みたいな。

そんな感じでね、鳥のように常に身軽でありたいな、って、そうは思いません?僕は思ってるんですけど。

まあ全然鳥関係ないんですけどね、この話。

最近Apple Musicに加入しまして

音楽をクラウド上に預けることで、データ容量を軽くして身軽になろうっていう話なんですけど。

普段はノートパソコンを使って仕事をしているんですけど、音楽(iTunes)のために外付けディスクを使っていたんですね。

でも、やっぱりノートパソコンだし、自宅内でも色んなところで使いたいし、正直「外付けディスクめっちゃ邪魔やな…」ってずっと思いながら使っていたんですね。

これ、Apple Music使えば解決するんじゃないの?

ワシ…気付いちゃったの……。CDを買う時代をついに卒業し、ストリーミング・サービスに加入するときがきたのか…って。

まあつまり、iTunesに入れていた曲をApple Musicのプレイリスト活用でパソコンの容量浮くよ!ってお話です。

mp3の人は音質も良くなるし、ちゃんと管理すれば、気分に合わせた音楽を探しやすくなるので超おすすめなんスよ…。

iTunes→Apple Musicまでの流れ

ライブラリ内でプレイリストを作る

まずは拠点として全ての音楽を入れるためのプレイリストを作成。母艦的な存在っスね。

これの名前は「0000」にしました。「数字にすればプレイリストの一番上にいくやろ」っていう魂胆がミエミエで恥ずかしい限り…。

ボートラ削除、アーティスト名などリライト

lorde-wikipedia

これはLordeのMelodramaのWikipediaページ。

僕はボーナス・トラック要らない派なので、ボートラはWikipediaを頼りに全アルバムを精査。

アーティスト名(よみがな含む)とかジャンルとか、そこら辺も全部編集しました。現時点(2017/10/14)で20,000曲弱入っているので、流石に曲名は編集諦めてますけど(英語表記はバッチリ)。。

聴き込みたいリストを作る

いくら音楽を集めても、“ちゃんと聴き込みができる環境”を作らないと、宝の持ち腐れ

そんなわけで僕は

  • 今年分プレイリスト
  • 今年の下半期プレイリスト
  • 自分のお気に入りのみを入れたプレイリスト
  • 気になるアーティストのプレイリスト
  • 今週の新譜

などなど。あとは自分が行った・ストリーミングで観たライブのセットリストをプレイリストにしたりで聴きたい音楽を探しやすい環境作りをしています。

ジャンル別に分ける

genre

ジャンル分けすれば気分に合わせて選べるんじゃ〜

聴き込みたいリストへ繰り上げするためにも、ジャンル別に分けるのは必須だと思っております。

個人的に、80年代より過去の音楽はあまり聴かないので、〜89年までの音楽のまとまりは“Oldies”として保管。

あとは全体的に大まかなジャンルで分けてます。HouseとかTechnoとか、そういうダンス・ミュージックはEDMにして、Post Dubstep系はPostEDMにしてたり。

やってみたら結構当てはめるのが難しいアーティストとかいるので、上手いこと調整していく感じでジャンル分けしていきましょう。

ちなみに、“G”は“Genre(ジャンル)”の頭文字から。

あとEPもある。小作みたいで新たな楽しみ

eps

ストリーミングでもない限り、自分にはEPとは縁がないなって思っていたので、今回EPも導入。

曲が少ない分時間も短いので、サクッと聴けて割りと良さげ。購入するにはちょっとな…っていうのが自分の中のEPの立ち位置だったので、こうやって聴けるのは素直に嬉しい。

PC容量は浮くわiTunes内の楽曲は倍以上になるわで最高

結局、現在20,000曲弱をプレイリストに振り分けていったんですけど、買うよりも圧倒的なスピードで聴ける音楽が増えましたよね。毎週金曜日に気に入った9枚くらいの新譜を入荷しています。スゴい。

ちょっと前までは「ストリーミングで音楽を聴くなんて雑魚」とか思ってたけど、本当の雑魚は私でした…。やっぱちゃんと時代に沿ったもので生活するのって大事っすね…。

CDにかけるお金もかなり減ったのも嬉しいポイントで。その分ライブ行ったりグッズ買ったりに回して行こうかなって思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です