Nespresso:期間限定新作バリスタ・シリーズ買いました

nespresso-barista

コーヒー好きだけど、知識的なあれは特にないタイプのコーヒー好きです。いわゆるミーハー層・ライトユーザーが常。広く浅くで人生もう半ばに片足付け始め…。どうも僕です。

自宅でのコーヒーは、量で誤魔化すときはインスタント、味わって飲みたいなってときはNespresso(ネスプレッソ)のコーヒーマシンを使っています。

まあね、結局美味しいから1日1杯はNespressoを飲んじゃうんですけどね。おかげで頻尿が止まらないのよ。

Nespressoも定番のカプセルコーヒーが24種類…ですかね。あるんですけど。それ以外に、期間限定のカプセルが販売されることがあるんです。割りと頻繁に。

今回はいつからかな…。多分9月辺りから発売されたんだと思うんですけど、タイトルの通り、「バリスタ・シリーズ」というのがリリースされまして。

定番も美味しいんだけど、やっぱり人類って期間限定商品って響きに弱いじゃないですか。いつものコーヒーにも新しい風を吹かせたいじゃないですか。こういうところだけは頻繁に変化を取り入れたがるじゃないですか。ね?

そんなわけで今回は、バリスタ・シリーズの紹介を。3種類中2種類を買ったっていうお話です。

バリスタ・シリーズは全3種類

nespresso-barista-three-types

購入したのは

nespresso-barista-capsule

  • バリスタ・コルト(画像左)
  • バリスタ・スクーロ(画像右)

の2種類。

一番優しい味わいのバリスタ・キアロを買わなかった理由としては、「バリスタ・シリーズに求めるものは『パンチ力」』だと感じたから」ですね。

僕はいつも、店頭に出向いて、試飲してから買うようにしているんですけど。こういう期間限定商品って、全種類その場で確かめてから買いたいって気持ちがあるんですよ。

というのも、以前「3つも試飲するのは悪いから…」と、試飲してないものを買ったことがありまして、それがまあ失敗で。好みの味とはかけ離れたものを買ったことがあるんですね。だから、こういう“新しいもの”はもうそういう気遣いガン無視で全種類飲もう!と。人は失敗を糧に成長していくのです。

無事教訓を活かして、今回は満足のいく2種類を買えたわけです。

バリスタ・コルト:リストレットで強烈な風味・味わい

nespresso-barista-corto

エスプレッソ用カップ

バリスタ・コルトはね…、もう驚くほど味が強い

飲み方もリストレット(エスプレッソ)の半分量で飲むんだけど、もう下手したら3日くらい口の中にコーヒーの風味、残ってない?みたいな(言い過ぎた)。

苦味強めですけども、リストレット〜エスプレッソの量で飲むコーヒーはスプーン1杯の砂糖をザッと入れてチャチャッと混ぜて飲むと幸せになれるので、そのようにしましょう(酸味は少なめ)。

砂糖入れたら甘味も合わさって、味わいに深みが出て最the高なんスよ…(※バリスタ・コルトは公式ではブラックがおすすめとのこと)。

ノッピ

バリスタ・スクーロ:エスプレッソでもラテ、カプチーノでもOKなバランスが◯

店員さんからも「バリスタ・スクーロが一番人気です」と太鼓判を頂いたんですけども。今回のシリーズの中では味わい的にも中間に位置していて、かなり使い勝手の良いコーヒーとなっております。

  • エスプレッソ:正解
  • ラテ:正解
  • カプチーノ:正解

どんな飲み方でも「正解」になる、かなりの優等生なコーヒーなのです。答え的には完全に文系ウェイ系なので、理系の人は飲まないようにしてください(は?)。

イタリア式エスプレッソの正しい飲み方を紹介

基本的にはNespressoがおすすめしている飲み方が正解なんだと思うんですけど、エスプレッソの基本的な飲み方を知っておくと「通ぶれる」ので、イタリア式エスプレッソの飲み方も覚えちゃいましょうよ。

  1. エスプレッソを入れる
  2. 砂糖を1杯入れる(多めでOK。中にはもっといれる人も)
  3. スプーンで2〜3回軽く混ぜる(これも人による。しっかり溶かしても良し)
  4. 3回で飲みきる
    1. 風味を味わう
    2. 苦味を味わう
    3. 下に溜まった砂糖と一緒に飲んで甘味を味わう
    4. スプーンで砂糖をすくい取ってフィニッシュ
  5. いい笑顔になる(グラツィエ!と言いながら)

好みによって多少の差異はあれど、基本的にエスプレッソは甘〜〜〜〜〜〜くしてから飲むものなんです。

僕も昔は「コーヒーはブラックで飲むもの」とか「ブラックで飲めてこそ大人」とかって思ってたんですけど、全然違ったんですよね。実は激甘の方が一般的。

この飲み方は、イタリアンで働いていたときのシェフから教えてもらったし、その人はイタリアで数年修行していたので間違いないです。実際この飲み方を国内のイタリア・レストランでやったら「おっその飲み方…?」って聞かれましたし。

これでガンガン飲んで通ぶってください。

定番コーヒーよりもパンチを求める人におすすめです

nespresso-barista2

ちょっと脱線しましたけど、今回のNespresso期間限定コーヒーは、かなりパンチの効いた味わいになっていました。

定番のだとカザールとかリストレットとかのカプセルが強烈な味わいだけど、バリスタ・シリーズはそれよりも強くね?って印象ですかね。今の時期にも何か合うし、まずは試飲からでもどうぞ。

秋深し、コーヒーの苦味、いと深し

ね(?)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です